momoさん講座 2021.3.31 石狩湾新港 春のかれい釣り 大型クロガシラガレイが連発!

楽しい釣り講座
DCIM\100GOPRO\GOPR7659.JPG

今回は初めて経験するくらいの釣果で、大型クロガシラガレイが連発でした!

なんと47センチを筆頭に40センチオーバーが何枚も釣れたのです!

今年は3月になって暖かい日が続いているせいか、ホッケ、ニシン、カレイなど例年に比べて岸寄りが早いようです。

前回は泊村兜千畳敷遠征行ってきました。

カレイ狙いの投げ釣りがあまり釣れなかったので、今回はどこに行こうか迷っていました。

とりあえず近場の石狩湾新港をいろいろと下見をしていました。

偶然、クロガシラガレイの大物が釣れる様子を見たので、それも何回も・・・!

明日はここに行こうと決めて、朝4時半に現地に到着しました。

すでに先客は何人もいましたが、momoさんもなんとか釣座を確保し、釣り始めました。

今回の釣りについて

とりあえず、投げ竿2本、途中でホッケやニシンが回遊してきたときの対応で、ジグサビキやサビキにすぐに換えられるようルアー竿を1本、計3本を出しました。

ターゲット

今回はクロガシラガレイです。

momoさん
momoさん

グロガシラガレイは肉厚で、唐揚げには向きませんが、刺身や煮付けは美味しいですよね!!

しかけ

遊動仕掛けカゴをつけています。

カゴにはオキアミや撒き餌をいれます。

今回はエサ持ちがいいアミ姫を持っていきました。

エサは生イソメを用意しました。

タモが必要です!

大型クロガシラガレイを抜きあげることは可能かもしれませんが、リスクは高いです。

実際、今回針を飲み込んでいることも多かったのですが、口先に少しかかっていることもありました。

カレイ針12号~15号を使用すると、ハリスは3号~5号程度なので、40センチオーバーがかかると、切れるることが予想されます。

釣り方

まずは狙った場所に投げます。しばらくして、反応がなければ少し巻いて、誘いをかけます。

それを定期的に繰り返します。

釣り開始

ここの釣り場はホッケやニシンもきます。

そのため、投げ釣りの人とホッケ・ニシン狙いのサビキの人が、混在しています。もちろん両刀遣いの人もいます。

常連の人が多く、ご年配の方が多いです。

AM6時 ついに大物がくる!

momoさんの左側で釣っている人の正面が、好ポイントのせいか、すでに大型クロガシラガレイがあがっています。

明るくなってから1時間が経ちました。

竿尻がゴンゴンと跳ね上がりました!まるで、大物ウグイかコマイのアタリのようです。

巻くとググッと底にもっていかれます。

慎重にタモ入れをして、本日一発目を釣り上げました。

今日は、釣れるかどうか心配でしたが、一発目で念願の大型クロガシラガレイが釣れました。

なんかホッとして、もうすでにかなり満足です!!

お次はダブルで!

今回もかなり重たい!

ダブルでした!

マガレイは大歓迎ですが、カワガレイはリリースするか迷いました。

しかし、今後、釣果がストップすることもあり得るので、キープしました。

誘いをかけて釣る!

釣れない時間が過ぎます。

少しゆっくり少し巻いて、待ちました。もう一度、繰り返しました。

すると、反応するかのように、竿先がグングンと揺れました。

アワセて、巻くと重いです!

水面に浮かんでいたのは見るからに大きいクロガシラガレイ!

慎重に取り込みます。

43センチありました!

着水して1分後に・・・!

投げて着水して、糸ふけの調整をして、他の竿の糸ふけをとっていると、なんと投げたばかりの竿に、激しいアタリが!

これもタモで慎重に取り込みました。

約40センチでした!

隣の人の取り込み中に・・・

隣の人も大型クロガシラガレイをかけて、momoさんがタモ入れの出張中に、またもやmomoさんの竿に、かなりのアタリがきました。

隣の人のタモ入れを他の人に任せて、momoさんの竿を巻きます!

これも重たい!!

33センチありました!!

あれっ?思ったより小さめ・・・。なんと贅沢な話でしょう。

なんか、大きいサイズに麻痺したみたいです!

竿先が大地震のように揺れる!

カレイとは思えない激しいアタリです。

竿先がグーングーンと大きく揺れました。

少しだけ待って、アワセました。

またしても40センチ超え!43センチありました!!

大物がこんなに釣れるのは記憶にないぞ~!!

極めつけは超大物!

ホッケ狙いの人が多くなってきて、撒き餌を撒いています。たまに、ちらちらホッケも顔を見せます。

生イソメも少なくなって、そろそろ終わりを意識してきました。

時間は午前11時半頃です。

そう思っていた頃です。

竿尻が持ち上がりました。あきらかに大物です。

ここのところ針の掛かりが浅かったので、ゆっくり慎重に巻きました。

重い!魚が底に潜ろうとします。

魚が水面に見えました。でかい!!

慎重にタモ入れをして、取り込みました。

なんと!!47センチありました。

時間もお昼を過ぎたので、釣りを止めることにしました。

こんな大釣りができたのは、近年記憶にありません!!

人生、何が起きるかわからないものですね。

momoさん
momoさん

さて、どんな料理を作ろうか楽しみです!

釣果

40センチオーバーのクロガシラガレイが4枚。ほかに30センチオーバーのクロガシラガレイや、マガレイ、スナガレイ、カワガレイです。

まな板からはみ出してしまいます。

釣ったカレイの料理

クロガシラガレイのアクアパッツァ

クロガシラガレイの刺身

クロガシラガレイのカルパッチョ

カワガレイの刺身

コメント

タイトルとURLをコピーしました